天声人語を読んで

最近ほとんど読まなかった天声人語をたまたま見て驚いた。日本橋の上の高速道路を取り除く話だがその文化人のような書き方に衝撃を受けたのである。 日本橋など一度も訪れることのない人が日本人の大多数であるのにその人たちの税金を使う事業に誰が賛成するのだろう。田中角栄が雪深い新潟の奥地に立派な道路を造るのとはわけが違う。介護や保育に今先ずは税金をつぎ込むのは常識的に見ても当然である。老舗の旦那衆のお…

続きを読む

社会の性格と権威主義

少年の頃、「女、子供」という言葉をよく聞いた。幾星霜を経て禿散らかり汚い爺となった今では聞くこともなくなったが社会通念として残っている。そこには男より下に見る考えがあり劣るもの或いはいたわり助けるべきものとの意味があるのか。女性は元々それほど弱かったわけではなく三行半は女性からもあった。女流作家などは夫を捨てて好きな編集者のもとに走ったりとそういうことは日常茶飯事であったろう。文字通りの腕力でも…

続きを読む

闘いの炎をもやせ

よく知られることで700万年前ヒトと分かれた霊長類は200万年前チンパンジーとボノボ(ピグミーチンパンジー)に分岐する。女性優位で平和に暮らすボノボに対し男尊女卑のチンパンジーは別の群れに出会うとケンカを始め殺し合いまでする。現在のヒトはスマホを持ったチンパンジーか。 籠池夫婦の不当に長い拘留は口封じと見せしめでしかない。これに沈黙するマスメディアが不思議でならない。権力に逆らうことは一言で言…

続きを読む